ゴルフ会員権の千葉ゴルフ会 サイトマップ
ゴルフ会員権の千葉ゴルフ会 - ゴルフ会員権の売却、購入、相続

ゴルフ会員権の千葉ゴルフ会 TOP >> ゴルフ会員権相場 or マップ検索 >> 真名カントリークラブ >> ゴルフ会員権NEWS

 
 
真名カントリークラブ
ゴルフ場詳細へ
消費税改定に伴い平成26年4月1日以降の記事は税別表示となり別途消費税が発生いたします。
 
2016.12.8
 真名CC 名義書換料減額キャンぺーン実施について  
 



名義書換料減額キャンぺーン実施について

リソル生命の森(株)より



同クラブでは、アクティブ会員を増やしクラブ活動を盛り上げるため、名義書換料の減額キャンペーンを下記のとおり実施しています。

 

①キャンペーン期間:平成28年12月1日から平成29年2月28日まで

②キャンペーン期間中の名義書換料

通常料金
キャンペーン料金
正会員
1,000,000円(税別)
700,000円(税別)


※平日会員はキャンペーン対象外とします。


以上

 
   
2015.10.1
 真名CC 経営会社 商号変更について  
 



真名カントリークラブの経営会社商号変更について

真名カントリークラブより



同クラブでは、平成27年3月末日をもって更生計画が終結したことを踏まえ、企業イメージを刷新し、リソルグループの経営理念である「いきがい・絆・健康・くつろぎをお客様にご提供し、明るい社会作りに貢献する」ことに今まで以上にまい進すべく、平成27年10月1日より経営会社の商号及び屋号を下記の通り変更します。

 

経営会社の商号及び屋号変更

【変更前】 日本土地改良 株式会社
【変更後】
リソル生命の森 株式会社
  生命の森リゾート     リソル生命の森


※ゴルフ場名称は「真名カントリークラブ」で変更ありません。

名変書類の変更について会員課へ確認した所、商号変更に伴い”日本土地改良(株)”の所が”リソル生命の森(株)”に変更になるが現在作成中の為、当分の間はこのまま以前の書類を使用可能。/ H27.10.1確認

 
   
2015.1.15
 真名CC 期間限定で名義書換料減額キャンペーンを実施。  
 



真名CCの名義書換料減額キャンペーンについて

日本土地改良(株)より



同クラブでは、アクティブ会員を増やしクラブ活動を盛り上げるため、
名義書換料の 減額キャンペーンを下記のとおり実施します。

 

【キャンペーン期間 】

平成27年2月2日から同年4月24日まで


【キャンペーン期間中の名義書換料】

【通常料金】  【キャンペーン料金】
正会員 1,000,000円(税別) 700,000円(税別)
※平日会員はキャンペーン対象外とします。



 
   
2014.3.17
 真名cc、パットゴルフ場等整備し企画満載。  
 

--------------------------------------------------
3月1日から、電磁乗用カート利用のお散歩ツアーも。
生命の森リゾートには445mのメガジップスライド
--------------------------------------------------

リゾートソリューション㈱グループの真名カントリークラブ(計45ホール、千葉県茂原市真名1744)は、ゴルフ場内に子供やファミリーでも楽しめるパットゴルフコースを整備した他、グループで一体運営する「生命の森リゾート」の森林アドベンチャー施設「ターザニア」に、国内最長のメガジップスライド「スカイバレー」が完成、あわせて盛り沢山の利用プランを案内している。

パットゴルフ場は、真名コース(27ホール)と真名ゲーリー・プレーヤーコース(18ホール)の間の練習グリーン1面を潰し、ハザードを作るなどし9ホールを整備した。
ガリバー旅行記に出てくる小人にちなみ「リリパットゴルフ」と称しており3月1日から土・日祝日に午前11時から一般客の受け入れを始めた。料金は6ホール、所要時間30分程度で500円(レンタルのパターやボール代込み)。

また電磁乗用カートを使ってゴルフ場内を散歩しながらコース内の花や木を楽しんでもらおうと「花木庭苑散歩ツアー」を3月中受け入れる。午後3時からのゴルフ客が少なくなる時間帯で、料金は1台5名まで2000円。

今までは日本メディカルトレーニングセンター(旧・エアロビクスセンター)の宿泊者を対象に夏休み「GOGOカート」として従業員が案内していたものをアレンジ、花と木のマップも作成した。パットゴルフや散歩ツアーの利用者は当日に限り、ゲーリー・プレーヤーCの大浴場が無料で利用できる。もっとも、3月は遅くまでゴルフ客で賑わっていることから、今のところ利用者は少ないという。
また、3月の上旬には“和太鼓&よさこい響演”の「梅まつり」(入場無料)を開催。女性限定の「プチレッスン&ハーフプレー」等も3月に開催となっている。
ゴルフ場レストラン「THE GRILL」はバイキング形式で、3月は土曜日限定でディナーバイキングも営業する。

さらに、森林アドベンチャー施設の「ターザニア」に国内最長のメガジップスライド「スカイバレー」が完成、3月8日がプレオープンで、4月1日にグランドオープンする
ジップスライドとは“樹上から滑車をケーブルにつけて一気に滑り降り、ウッドチップを敷き詰めたランディングバーンに着地する”というもので、これまでは100メートル前後が一般的で全長445メートルを一気に滑り降りるのは全国でも初めてという。利用料金は小学生以上1500円となっている。

 
   
2014.1.20
 1月20日より名義書換を再開。新規募集については継続中。  
 

1月20日より名義書換を再開。新規募集については継続中。

 
   
2013.11.1
 真名cc11月1日より名変を停止し、補充募集を再開。  
 

リソルグループの真名カントリークラブは、11月1日から名変を停止して正会員の補充募集を再開した。

募集金額は177万7500円(入会金162万7500円、入会保証金15万=15年据え置き)で、
定員は50口
 
   
2013.8.1
 真名cc正会員の補充募集終了し名変再開。  
 

-----------------------------------------------
10月末日までの限定、秋口以降に募集再開の予定。
-----------------------------------------------

リソルグループの真名カントリークラブ(計45ホール、千葉県茂原市真名)は、会員募集で停止していた正会員の名義書換えを8月1日から再開した。名変期間は10月31日までの書類受付分とし、その前後に会員募集を再開する予定としている。

名変料は第三者譲渡が105万円(税込)、法人内が26万2500円、相続が52万5000円で、年会費は3万5800円となっている。入会条件は20歳以上で原則日本国籍者または永住権取得者、会員1名の推薦など。 * 詳しくはゴルフ場ガイドへ >>
現在の正会員数は約3000名としている。

同CCは、昨年10月1日から167万6250円(入会金160万1250円、入会保証金7万5000円=15年据置き)で、正会員50口の補充募集を開始し、翌11月1日に名変を停止した。募集期間を今年9月末日までとしていたが、定員に達したため7月31日をもって募集を停止し名変再開となった。

同ccでは、入会者の傾向を「50~60歳代を中心にゴルフを中心にした健康や生きがいの場所として興味をいただき入会するケースが多かった。ご夫婦や兄弟での入会も目立った」という。また、新規募集は今年秋口以降に予定しているとしているが、募集金額等は未定としている。

 
   
2013.4.1
 真名カントリークラブ、年会費値上げ。  
 

日本土地改良株式会社より
同クラブは平成25年4月1日より、年会費を値上しました。

 

【新 年 会 費】 ※会計年度 : 4月~3月
正 会 員 37,800円(税込) / 値上前 : 26,250円(税込)
平日会員 18,900円(税込) / 値上前 : 12,600円(税込)

 
   
2012.9.21
 真名CC10月より167万6250円で補充募集。 11月より名変停止。  
 

リソルグループの真名カントリークラブは、10月1日から補充正会員の募集を開始する。
これに伴い、11月1日から募集終了まで名変を停止する。

募集金額は税込みで167万6250円。
内訳は入会金152.5万円(税別)、入会保証金7.5万円(15年据置)
募集定員は50口。入会条件は20歳以上、日本国籍、会員1名の推薦等としている。

--------------------------------------------------------------------

【名義書換停止実施期間】

平成24年11月1日より会員募集終了まで
※注意1 … 名義書換書類の受付は、平成24年10月31日迄有効です。
※注意2 … 「同一法人内登録者変更」及び「相続」による名義書換は停止しません。

 

 
   
2011.10.24
 真名cc等の日本土地改良(株)、更生手続終結。  
 

日本土地改良(株)は、更生計画が遂行されることが確実であると認められるとして9月28日付けで千葉地裁から更生手続終結の決定を受けた。

同社は平成12年2月に更生計画案の認可決定を受けて、東証一部上場のリゾートソリューション(株)の100%子会社となっており、リソルでは日本土地改良が所有しリソルが運営する生命の森リゾートの更生手続の終了を発表、「従来からのコンセプトであるスポーツと健康とやすらぎをテーマとした投資再開のアクションプランを策定、さらなる強化拡充をはかっていく計画」としている。

生命の森リゾートは、東京都心から車で1時間強の総面積330ヘクタールに、真名CC(計45ホール)をはじめ、日本エアロビクスセンターや総合運動場、プール、テニスコート、ターザニア等のアドベンチャーパークや宿泊施設、レストラン、クリニックなどがある。
バブル期に拓銀(北海道拓殖銀行)からの多大な融資を受けたが、資金が返済できず総額605億円の負債を抱え平成10年3月に経営破綻した。

もっとも、更生計画認可となってからは収益等による弁済が進み、あと数年での弁済を残すこととなり、今回早期の更生手続の終結になったという。

ちなみに、リソルの今年3月期の連結決算によると、日本土地改良の売上高は28億21百万円でリソルの連結全体の売上高の10%を超えている。同期の経常利益は1億65百万円、総資産額は53億20百万円となっている。

 
     


当サイトにて使用されている画像・文章等すべての掲載物の著作権は株式会社千葉ゴルフ会に帰属します。
無断での転載・使用等を禁じます。(C)株式会社千葉ゴルフ会