ゴルフ会員権の千葉ゴルフ会 サイトマップ
会員権の千葉ゴルフ会
千葉ゴルフ会

ゴルフ会員権の千葉ゴルフ会 TOP >> ゴルフ会員権相場 or マップ検索 >> 成田ゴルフ倶楽部 >> ゴルフ会員権NEWS

 
 
成田ゴルフ倶楽部
ゴルフ場詳細へ
 

2017.3.23

 成田GCの法人内記名者変更料改定について

 
 



成田ゴルフ倶楽部の法人内記名者変更料改定について

(株)アコーディア・ゴルフ会員課より



同倶楽部では、第三者譲渡の名義書換料と法人内の記名者変更料との手続費用バランスを鑑み、平成29年3月4日開催の同倶楽部理事会にて法人内の記名者変更料を改定することを承認しました。詳細は下記の通りです。


① 実施:平成29年4月1日より

②名義書換料(消費税別) ※第三者譲渡の名義書換料は変更なし

種別
改定前
改定後
正会員
600,000円
1,000,000円
特別平日会員
400,000円
750,000円
平日会員
300,000円
500,000円





ゴルフ場詳細へ

 
 
2016.11.22

 来年の米国チャンピオンズ、成田GCで開催。

 
 

米国PGAツアーのシニア部門であるPGAチャンピオンズツアーは10月18日都内で記者会見を行い、来年の新規トーナメント「JAPAN AIRLINES Championship」を9月4日から10日までの週に成田ゴルフ倶楽部で開催する。世界での展開を目指した中で、JAL(日本航空)がスポンサーを務める新規大会の開催が決まったという。会見には、トム・ワトソンプロも出席し、話題を巻いた。

同トーナメントには60名のチャンピオンズツアーメンバーの他、日本から8名の特別推薦選手が出場する予定。成田GCを運営するアコーディアグループでは、同GCをグループ随一のハイエンドコース等と紹介、同トーナメントの開催でさらなる価値向上を図りたいとしている。


ゴルフ場詳細へ

 
 
2010.1.22
 アコーディア、GS系列から成田GCを取得  
 

------------------------------------------------------
アコーディアAH12が同GCの保有会社の株式を取得
会員の処遇は変更なく、「高級志向の運営も継続」
------------------------------------------------------


(株)アコーディア・ゴルフは、ゴールドマン・サックス(GS)系列から成田ゴルフ倶楽部を1月18日に取得したと発表した。

GS系列のベイウインドリーリミテッド東京支店(村田貴士代表)から、同GCの保有会社・成田ゴルフ倶楽部(株)の株式の全部(1株)を、アコーディアの100%子会社・(株)アコーディアAH12が同日付けで買収し傘下に収めた。これによりAH12の保有するゴルフ場は58コースとなった。

成田GC(株)は、平成21年3月期(9ヶ月の変則決算)の営業利益が5億76百万円で、営業利益はマイナス40百万、経常利益と当期利益は各マイナス39百万円、総資産は42億42百万円、純資産は29億48百万円と発表し、今年3月期は営業収益を7億28百万円、営業利益を1億9百万円と見込んでいるとしている。

株式の授受とあって、約1100名在籍する正会員の処遇は変わらない。アコーディアでは“ハイエンドタイプ”のゴルフ場と位置付けており、「アコーディアブランドの冠は付けず、継続して高級志向の経営・運営を行う」という。
アコーディアは同GCがGS系列になった直後から、同GCの受託運営を行っていた。

ちなみに、成田GCは平成18年5月にGS傘下となり、翌19年10月3日に民事再生法を申請。
その後、同GC会員の有志がGS主導の再建に反発し、会社更生法を申請するなどしたが、20年3月19日にGS主導の自主再建型の再生計画案が可決している。



ゴルフ場詳細へ

 
     


当サイトにて使用されている画像・文章等すべての掲載物の著作権は株式会社千葉ゴルフ会に帰属します。
無断での転載・使用等を禁じます。(C)株式会社千葉ゴルフ会