総成カントリー倶楽部 募集詳細へ
ゴルフ会員権の千葉ゴルフ会 サイトマップ

ゴルフ会員権の千葉ゴルフ会 TOP >> ゴルフ会員権ニュース

 
ゴルフ会員権ニュース 2010年 / 千葉県
2011年度のゴルフ会員権ニュースはこちら >>
2010年12月24日
 

イザナミグループの本千葉カントリークラブは、来年1月2日から名義書換えキャンペーンを実施する。キャンペーン期間中は、平成5年に名変料とは別に定めた名変預託金(正会員100万円、平日会員と週日会員70万円)を徴収しないことにした。


2010年12月6日
 

会社更生手続きとなっている(株)南総カントリークラブは、スポンサー候補を絞込みの参考のため、先ごろ会員等の債権者にアンケートを送付した。スポンサーは「ベイウインドツーリミテッド」、「一般社団法人南総倶楽部」、「スターツコーポレーション(株)」の3社。


2010年12月6日
 

オリックスグループの「きみさらずゴルフリンクス」は、来年1月1日から名義書換えを開始する。受付期間は来年5月31日までとしている。同GLの会員権はプレー会員権で、名変料は正会員が税込みで105万円、平日会員(土不可)が52.5万円で、入会条件は人物本位となっている。


2010年11月25日
 

既設61、建設中1、平成8年から15年連続のマイナス。新規1、ユニクロ柳井正氏設立の会社が9月末に買収売却撤退は既設3コース、日本国内で募集中4コース。ゴルフ特信が調査する「日本企業経営の海外ゴルフ場」は、今年11月初旬段階で既設61コース(前回調査は63コース)、建設中1コース(同1コース)のトータル62コース(同64コース)となった。


2010年11月10日
 

民事再生計画案が否決され、7月20日に会社更生手続開始決定を受けた南総CC(36H、千葉)経営の(株)南総カントリークラブ(東京都港区、更生管財人=三山裕三弁護士)は、11月7日に「会員(債権者等)説明会」を東京のベルサール渋谷で開催した。


2010年10月29日
 

平成元年に開場した鳳琳カントリー倶楽部は、開場当初から使用していた「鳳琳ホテル」を8月いっぱいをもって閉館していることがわかった。
同ホテルは全22室で、部屋も広く高級感があったが、同CCでは閉館理由を・・・


2010年10月26日
 

更生手続中の南総CCの会員が、会員主導で再建を目指して設立した一般社団法人南総倶楽部は、10月15日に東京の日本青年館ホテルで第1回総会を開き、懸案だった運営方法について審議し“会員による自主運営”をすることに決めた。同倶楽部は・・・


2010年10月18日
 

会員で組織した一般社団法人南総倶楽部が、会社更生手続中の南総CCが行っているスポンサー募集の入札で、第1次選考を通過したことが、このほど分かった。同倶楽部は入札に参加していた。入札に何社が参加したかなどは不明。この度は・・・


2010年10月8日
 

〜コース距離延長目的で、全長は7300ヤード超えに。プロツアー競技の誘致目指す、練習場も建設中〜接待ゴルフ場も「世界に通用するコース」目標とし。法人専用の高級接待倶楽部として運営しているザ・カントリークラブ・ジャパンは全18ホール全てに新たに・・・


2010年10月5日
 

〜新証券は11月発行、更生手続きで預託金は1.5%、現会員数は正4242名、平日514名、他に終身〜 オリックス・ゴルフ・マネジメント(株)は9月28日、12月1日に名義書換えを再開する東千葉カントリークラブの名変要綱を正式に発表するとともに会員数なども公表した。


2010年9月16日
 

会社更生手続中の南総ccを、会員主導による再建を目指し会員が組織した「一般社団法人南総倶楽部」は、9月9日時点で入会者が1000名を突破したと発表した。
同CCの会員数は1999名なので、過半数の会員が入会したとしている。


2010年9月13日
 

ネオライングループの南千葉ゴルフクラブは、10月1日からゴルフ場名を「マグレガーカントリークラブ」に変更する。変更の理由について、同ゴルフ場では「110年の歴史がある”マグレガー”とのシナジー効果で、当クラブをグレードアップするのが目的」と話している。


2010年9月10日
 

カレドニアン・ゴルフクラブは、10月から年会費(10〜9月)を値上げする。
新年会費は正会員10.5万円(現行5.25万円)、平日会員3.15万円(2万6250円)等で、75〜79歳や80歳以上の高齢者は割引制度がある。


2010年9月3日
 

民事再生手続きのため名変を停止していたニュー南総ゴルフ倶楽部(千葉県市原市上高根1616-1)は、9月1日から名変を再開した。
名変料は従来通り、正会員52.5万円、特別平日及び平日21万円。


2010年8月31日
 

〜百億円以上で9割、決算公告企業の資本金平均5億円〜
過去1年間に決算を公表したゴルフ場企業276社のうち資本金のある273社について今回、資本金別の当期純利益を集計した。


2010年8月31日
 

7月20日に会社更生手続開始決定を受けた南総CC経営の(株)南総カントリークラブは8月17日付けで、ファイナンシャル・アドバイザー(FA)を選任したと、三山更生管財人名で同CCの会員宛てに通知した。


2010年8月25日
 

上総モナークカントリークラブ(18H、千葉県君津市柳城856-2)は、9月1日から名義書換えを停止し、10月1日から来年3月31日までの予定で正会員を募集する。募集金額は、第1次募集が99万7500円(消費税込み)で、定員は300口としている。


2010年8月18日
 

株主会員制のザ・カントリークラブグレンモアは9月1日から名義書換えを再開する。
更生計画成立後、初めての名変受付け(株式の名義書換えは受け付けていたが、クラブへの入会は停止していた)となる。名変料は税込みで正会員(2株)が73万5000円、


2010年8月9日
 

〜表記をクラブに変更、グループゴルフ上39箇所目に〜
オリックス・ゴルフ・マネジメント(株)は、東千葉カントリークラブ(東千葉カントリー倶楽部から変更)を取得し、8月4日から運営を開始したと発表した。


2010年8月6日
 

白鳳カントリー倶楽部は、8月1日から名変料を値下げするとともに、会員資格の変更並びに終身会員(ゴールド会員)の受付を開始。新名変料は税込で正会員が63万円(旧105万円)、平日会員(土可)31.5万円(52.5万円)、週日会員(土不可)18.9万円(31.5万円)。


2010年7月26日
 

7月20日に、更生計画案の提出期限は来年1月、南総倶楽部が目指す会員による再建に一歩前進。南総ccを経営する(株)南総カントリークラブは7月20日、東京地裁から更生手続開始決定を受けた。更生管財人には保全管理人の三山裕三弁護士が選任された。


2010年7月23日
 

日本車輌グループのかずさカントリークラブは、中国大連市にある会員制ゴルフ場・西郊郷村体育倶楽部(27ホール)と「フレンドシップ」の締結をした。


2010年7月13日
 

オリックス・ゴルフ・マネジメント株式会社の経営が決定し平成22年12月1日(水)より待ちに待った名義書換が再開される事になった。名義書換料は最初の6ヶ月(5月31日まで)73.5万円6月1日以降は以前と同額の105万円で受付ける事を郵送で現会員に発表した。


2010年7月9日
 

東京地裁民事第8部は7月6日、南総CCを経営する(有)南総カントリークラブに対し、会社更生法に基づく保全管理命令を出し、保全管理人に三山裕三弁護士を選任した。 6月23日に開かれた債権者集会で同社が提出した再生計画案が否決され、当日再生手続廃止となった。


2010年7月5日
 

鹿野山ゴルフ倶楽部は、今年6月から開場50周年記念の縁故会員募集を行っている。
個人・法人正会員で募集金額は55万円(入会金15万円=消費税別、預託金40万円=20年据置き)、定員は50名とし、募集期間は今年9月30日までを予定している。


2010年6月28日
 

富里GCは、7月1日から今年12月20日までの予定で名変料を値下げする。
(平)31万5000円→10万5000円。
その他値下げ内容は、『もっと詳しく読む >>』をクリックして下さい。


2010年6月28日
 

南総CCを経営する(株)南総CC再生計画案が否決されたと報じたが、ニュー南総ゴルフ倶楽部を経営し同じGSグループの芙蓉土地(株)も6月23日に債権者集会が開かれ、南総CCとは対照的に多数の賛成で再生計画を可決、同日東京地裁から認可決定を受けた。


2010年6月23日
 

預託金償還問題等から今年1月22日に東京地裁へ民事再生法の申請を行ったゴールドマン・サックス(GS)グループの2社の内、南総CCを経営する(株)南総カントリークラブの債権者集会が6月23日に開かれたが、会員多数の反対で再生計画案が否決された。


2010年6月7日
 

更生担保権が100%、更生債権が85.79%の賛成でオリックスグループの支援で再建、グループ41ヵ所目コースはカート路整備中、夏までには全36Hが乗用に。


2010年6月4日
 

南総カントリークラブを経営し、今年1月22日に東京地裁へ民事再生法の申請を行ったGSグループの(株)南総カントリークラブの再生計画案が先ごろ債権者に配布され、弁済条件等が明らかになった。


2010年5月28日
 

預託金の償還問題等から今年1月22日に東京地裁へ民事再生法の申請を行った2社の内、ニュー南総ゴルフ倶楽部を経営する芙蓉土地鰍フ再生計画案がこのほど債権者に配布され、弁済条件等が明らかになった。


2010年5月17日
 

PGMグループの総武カントリークラブ総武コースは4月12日に新クラブハウスの起工式を行い、新築工事に着手した。 同CCは、昨年9月に新築計画の概要を発表している。
鉄筋コンクリートの2階建て、延べ床面積は4762平方メートル、設計は日建設計。


2010年5月12日
 

一の宮CCは、平成22年5月1日より名義書換料を値下げした。
正会員が26万2500円(現行52万5000円)。平日会員21万(現行42万円)に。
グループ入会割引(同一紹介者・4名以上)だと正会員21万円。平日会員15万7500円


2010年5月10日
 

富里GCは、平成22年6月1日から会員の年会費を値上げする。
新年会費は、正会員が7万5600円(現行2万6250円)、平日会員2万1000円(1万3650円)高齢者減額制度として75〜79歳が、正会員3万7800円、平日会員1万3125円。


2010年4月27日
 

平成22年5月1日より限定期間で名義書換料を割引く事を会員に郵送通知された。
現行、正会員210万円 → 126万円(−84万円)
平日会員105万円 → 12.6万円(−92.4万円) 締切は12月20日受付け分まで。


2010年4月23日
 

平成22年6月1日より実施。平成22年4月吉日、平川CC理事会より会員宛に「女性会員入会制限撤廃」について郵送通知された。その理由は5月に女性ロッカールーム、浴室、レディスティ−などの拡張工事が完成される為。


2010年4月20日
 

総成カントリー倶楽部は、5月1日から名義書換えを停止して個人及び法人の正会員募集(第10次募集)を開始する。募集金額は550万円(入会金200万円=消費税別、預託金350万円=10年据置き)で、定員は100名を予定している。


2010年4月14日
 

4月1日から(株)グリーンスノーが預託金未承継で営業 。
昭和61年に開場した千葉レイクサイドCCの預託金会員権が”無効”となり、しかも会員は一代限りのプレー権となることが分かり、同ゴルフ場を経営・運営してきた亜細亜開発(株)や同ゴルフ場に会員などからの問合せが殺到している。


2010年4月14日
 

国土交通省は4月9日に、高速道路の新料金体系を発表した。今年6月から試行的に実施される見込み。新料金は曜日や時間、ETCの利用に関係なく、すべての車に適用し、首都高速や阪神高速などを除き、普通車で上限2000円、軽自動車で1000円、中・大型者で5000円となる。


2010年3月27日
 

異例ともいえるスポンサーの申立で民事再生から会社更生手続きとなった東千葉カントリー倶楽部(36ホール、千葉県東金市)を経営する鞄倹逞tカントリー倶楽部(管財人=綾克己弁護士)は、会社分割方式での会社更生計画案をまとめ、会員等の債権者に配布した。


2010年3月23日
中山cc 5月1日より名変料、年会費等を改定。
   
【名変料】 【名変預託金】
・正会員
52.5万円
105万円
・正会員
100万円
50万円
・正会員MA
78.75万円
157.5万円
・正会員MA
100万円
50万円
【年会費】
・正会員
3.15万円
5.25万円
・平日会員
2.1万円
3.15万円

2010年3月15日
亀山湖CC 再生手続終結
 

亀山湖CC経営の(株)東京ベイサイドリゾートは、2月9日に東京地裁から再生手続き終結の決定を受けた。
平成19年1月に民事再生計画の認可決定を受け、同2月3日に認可決定確定となっていた。


2010年2月23日
四街道GC 婦人制限解除
   

平成22年2月20日より四街道ゴルフクラブ理事会により今まで設けてきた婦人入会制限が解除された。今までは婦人入会の場合、婦人会員権を譲受しなくてはならなかったが今後は男女制限がなくなった為女性にとっては入会しやすくなった。


2010年2月19日
房総cc 計4327株を公開で買い付ける
   

内977株がプレー権付きの株、買付株は消却手続中。株主会員の持株比率は、34%から42%にアップへ。目的のひとつである、会員権相場価格が復活する。


2010年2月9日
ザ・鹿野山開場50周年迎えコース名変更
   

名称変更:『ザ・鹿野山カントリークラブ』→『鹿野山ゴルフ倶楽部』
ザ・鹿野山カントリークラブは、今年9月に開場50周年を迎えるに先立ち、今年3月1日からコース名を「鹿野山ゴルフ倶楽部」に変更する。


2010年1月29日
東千葉cc更生計画案提出期間を伸長
   

スポンサー先がオリックス・ゴルフ・マネジメント(株)(OGM)に決まった、東千葉CC経営の(株)東千葉カントリー倶楽部は、昨年12月22日だった更生計画案提出期間を2月26日に伸長した。


2010年1月22日
南総とニュー南総22日に民事再生法を申請
   

両コースは同日名変停止、2社計で負債は243億円。
南総カントリークラブを経営する(株)南総カントリークラブと、ニュー南総ゴルフ倶楽部を経営する芙蓉土地(株)は、1月22日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けた。


2010年1月22日
アコーディア、GS系列から成田GCを取得
   

アコーディアAH12が同GCの保有会社の株式を取得。会員の処遇は変更なく、「高級志向の運営も継続。」 (株)アコーディア・ゴルフは、ゴールドマン・サックス(GS)系列から成田ゴルフ倶楽部を1月18日に取得したと発表した。


2010年1月12日
富里GCカレドニアン8分間隔スタート採用
   

東京グリーン(株)が経営する富里ゴルフ倶楽部とカレドニアンGCは、3月からスタート間隔を8分に変更することを決めた。


2010年1月12日
市原京急cc“名変廃止”し、新規会員募集
   

退会償還で会員数減少し、252.5万円で100口。
入会10年未満の早期償還制も導入、年数で減額し返還。
「会員に安心感与える」、一方2月1日から名変停止。

     
 
当サイトにて使用されている画像・文章等すべての掲載物の著作権は株式会社千葉ゴルフ会に帰属します。
無断での転載・使用等を禁じます。(C)株式会社千葉ゴルフ会